下北です。

すみません。

少しバタバタしており更新が遅れてしまいました。

腎の問題で起こる耳鳴りについて書いていきます。

先天的な問題や飲食物の吸収不良、高齢や慢性疾患・過労やセックスのしすぎなどにより腎虚(腎精不足)という状態になります。

髄海が空虚になると耳鳴り・難聴が起こります。

症状は、耳の中にいつも蝉の鳴くような音が聞こえます。

鳴き声は低く細い。

しだいに強くなり、夜中に特にひどいといった特徴があります。

随伴症状は、精神不振、健忘、腰や膝がだるい、めまい、、知能減退遺精や帯下といった症状が現れます。

主に使うツボは「腎兪」「太谿」などを使います。

次回は瘀血などによって起こる耳鳴りについて書いていきます。

Follow me!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP