下北です。

皆様、「病」というものについて考えたことはありますか?

恐らく「病」といわれて「〜病」や「気分が優れないこと」はたまた「お医者さんが診断したもの」などいろいろと思いつくと思います。

では、その「病」はどこからくるのでしょうか?

一つ目は、ウイルスや細菌、真菌や寄生虫などの外的な要因。

二つ目は、心理・社会的な要因で心を疲労させる内的な要因。

三つ目は、過度な運動や仕事・交通事故などで起こる肉体的な問題。

これらが思い浮かぶのではないでしょうか?

では、その「病」を防ぐために皆様は何をされてますか?

食べるもの・飲むものに気をつけてますか?

適切な睡眠時間をとるようにしてますか?

毎日うんこを出せてますか?

適度な運動を心がけていますか?

適切な体重を保っていますか?

身体がキレイに動くように適切なストレッチなどはされてますか?

どこか異常がないか定期的に検査に行ってますか?

過度なストレスになるような心理・社会的な要因を解決できてますか?

不要なウイルスや菌などが身体に入らないように不要な菌だけを排除してますか?

毎日、心から笑って幸せを感じれてますか?

など恐らくこれらを全て出来る人は現実にいないでしょう。

もちろん、これらが全て出来ている人が「病」にならないか?っと問われると私は自信を持ってNOと言えます。

「病」になり難いのだとは思いますが、恐らくなんらかの形で「病」を自ら作ります。

1番大切な事は現実とどう向き合い、どう適応し、いかに早く対処することなのだと思います。

私たちが行っている東洋医学では、この問題を解決するお手伝いが出来ます。

なかなか治らない「病」となる前に是非、当院へいらしてください。

Follow me!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP