昨日は、福岡へ鍼灸セミナーを行いに行きました。

今回は循環系ということで、循環の悪さで起こる症状や治療の仕方と注意点などを実技を交えて説明してきました。

循環系といっても単に循環器の機能が低下しているという話ではなく、血液の停滞や機能不全により非生理的な血液を作り細菌やウイルスが増殖しやすい状態を作ってしまう瘀血といわれる状態や肝の機能や骨盤内の血流の状態、内臓下垂など循環の悪さを起因とした二次的・三次的に起こる症状についてお話しさせていただきました。

福岡の生徒さんは皆、真面目で少しでも実技の時間が欲しいという方ばかりでしたので講義させていただく立場としては楽しい1日でした。

来月は自律神経系と言う事で、この季節の変わり目で一番崩しやすい内容ですので今から楽しみです。

Follow me!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP