最近、訪問させていただいている患者さんの訪問リハビリの事業所が総入れ替えがあったのですが、事業所が違うだけでここまで違うのかと驚きました。

何が違うのかと言うと、私を含めたセラピストのグループLINEを作り情報交換を迅速に行えるようにし、リハビリ内容の共有・最適化、症状に対しての気になる点や今後起こるであろう家族への負担などの意思確認、その情報交換で気になった点に関しては医師・看護師への迅速な報告など患者さんだけでなく、取り巻く環境も一緒に考えている素晴らしいものでした。

もしかすると当たり前なのかもしれませんが、今までの訪問リハビリ事業所とここまで密に連絡取ることが出来なかったので、すごく嬉しいです。

実際、当院の往診の内容としては鍼灸治療がメインでリハビリに関しては今まで出来なかった身体の動きを実感するための補助的な意味合いの強いものだったのですが、より精度の高いものをセラピスト全体で行い提供できると思うとワクワクが止まりません。

一日でも早い改善を目指してこれからも頑張っていきます!!

Follow me!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP