長くなりましたので便秘についてのまとめを作っていこうと思います。

1.排便反射が起こるように便を我慢しないようにしましょう。

2.毎日3〜5分ほどトイレに座る習慣を作りましょう。

3.乳幼児は排便習慣の習得過程にあるので、便回数でなく便の状態を気をつけましょう。

4.呼吸が浅い、運動不足や不眠など一見関係ない症状からでも便秘になるのでしっかり運動しましょう。

5.食べるものが偏っていたり食物繊維や水分をあまり摂らないと便秘になるので食事に気をつけましょう。

6.ストレスを溜めすぎて発散できなくても便秘になるので運動・カラオケ・温泉など自分にとって気持ちの良い発散方法を見つけましょう。

7.冷たいものを飲食しすぎても便秘になるので温かいお茶やお湯などを飲みましょう。

8.気持ちの良い程度の運動・睡眠・食事・体重を心がけましょう。

9.とりあえず困ったら当院へいらしてください。

Follow me!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP